archのサザンドラと歩むレート戦記!

初心者トレーナーarchによるポケモンレート戦の戦記

公開!! フェアリー統一

今週はしっかり更新しますねw

気がつけばシーズン2も残り1週間でした。 前の記事のときは3月の最終週まであると思ってました。

それではシーズンも残りわずかなので紹介はいりますね~

 

フェアリー統一の紹介

 

 

 

最高レートは1639

3/14日の時点で上のレートはこれから1敗し1601です。

ポケモンって常にレートを確認できないのが辛いですね。

 

メンバーは少し前に公開したポケモンから

out クレッフィ   in   カプレヒレ

したパーティです。

 

カプテテフ N.N スピカ 

持ち物 こだわりスカーフ 性格 ひかえめ

実際値 157-x-95-200-135-136

努力値 92-0-0-252-0-164

技構成 サイコキネシス-シャドーボール-ムーンフォース-きあいだま

 

 

今作で1番好きなポケモンでありフェアリー統一を組む動機になってる1体

 

シーズン1で使用した個体を王冠で5Vにしたものです。

Sをスカーフで準速フェローチェまで対応させ

Cは火力重視でぶっぱ残りをHに振ってます。

Cは少し調整してDに振るか迷いましたがこのまま使いました。

 

技もコケコに電気技を完全に任せ きあいだまを投入(体感命中20%)

フェリー統一はまず鋼に勝てないといけないので積極的に打ちにいきます。

またガルーラにも一定以上のダメージが入る(サイコキネシスで十分)ので10万ボルトより必要でした。

基本的にサイコフィールドを活用したごり押し戦術です。

 

どんなポケモンでも一定の役割を持てる上フェアリーが弱い毒に上からエスパー技を出せる点から採用率堂々の1位

 

今回はミミッキュを除きN.N付けてますw

おとめ座のα星からちなみにブログ主もおとめ座です。

 

ミミッキュ N.N ミラクル交換ポケによりなし 

 

持ち物 ゴーストZ 性格 ようき

実数値 131-142-100-x-125-162

努力値 4-252-0-0-0-252

技構成 じゃれつく-シャドークロー-つるぎのまい-おにび

 

 

このパーティの唯一の物理ポケモンメガクチート早く来て)

またパーティで一貫性のある毒を切れるポケモン

またメガボーマンダのような受けるのが難しいポケモンに鬼火を入れたり1体で多様なムーブができる1体。

 

化けの皮があるので耐久には振らずASぶっぱ

95属より早く準速の多い100属よりもう上を取れるため割と動きやすい

 

しかしタイプ統一だと弱点が突かれやすい点から耐久面にやや不安がありばけのかわがないと安定感がないのが非常に残念

また火力も剣舞がないとやや足りない

 

しかし唯一の物理アタッカーであり 鬼火をばら撒くことができる。など仕事は多く

ベトベトンマンムーをはじめ特殊方面によく努力値が振られテテフやレヒレが辛い面子に鬼火を当て殴り合いをしたり。

 

ギルガルドメタグロスなどの鋼ポケモンにゴーストZ+ばけのかわで強引に突破を狙ったりしできます。(ともにダメージは6割~8割 またテテフのシャドーボールで5割くらい入るのでパーティ単位突破可能)

 

選出率は下記トゲキッスもZ持ちで競合してる点や型破りドリューズ流行などもあり4位

しかし選出したゲームでの勝率は高くポテンシャルの高さを感じました。

 

カプレヒレ N.N リゲル

 

性格 ひかえめ  持ち物 こだわりメガネ

実際値 177-x-135-161-150-106

努力値 252-0-0-252-0-4

技構成 ハイドロポンプorなみのり-ムーンフォース-れいとうビーム-めざめるパワー(炎)

 

インターナショナルカップでも大活躍を見せたレヒレ同じ個体を運用です。
最初はハイドロポンプを使用してましたがドリューズを(命中率的に)確実に落とすため波乗りに変更
そのままダブルバトルでも運用しました。

 

パーティで数少ない鋼を等倍受けできるポケモン
フェアリー統一の最大の難敵、ドリューズを正面から倒すポケモンです。(襷でなければ受けだしも可能)
またリザードンバシャーモウルガモスのような流行の炎ポケモンに対応できるポケモンでもありこのパーティでの役割対象は多いです。

 

主力の水技がこのパーティではナットレイを除く鋼ポケモンにしっかりダメージが入るため非常に安定して戦えるポケモンです。
ナットレイに対してめざパ炎があるため対応可能
1体で過労死するくらい幅広く対応できる優秀なポケモンでした。

 

N.Nはリゲル オリオン座で一番明るい星です。 水タイプなので青白く光る星から選びました。

 

選出率は2位 テテフが1番すきですがそもそもカプはデザインが好きですまだブルルが運用したことないので次のシーズンでは使う予定です。

 

キュウコン(アローラ) N.N シリウス

性格 おくびょう  持ち物 きあいのたすき

実際値 149-x-95-133-120-177

努力値 4-0-0-252-0-252

技構成 ふぶき-あくのはどう-アンコール-オーロラベール

 

 

中速なポケモンがおおいのでSはぶっぱ、Cも火力が心許ないのでぶっぱ。

割と一般的なCSぶっぱになりました。

耐久がペラペラなのは襷でカバー 実はそこまで壁は貼らないので粘土は考えませんでした。

 

キュウコンの吹雪はH4D無振りカミツルギを落とせる程度の火力はあります。

なので結構強引に氷技をぶつけ倒していくことができます。

シーズン2はバンギラスをはじめステロで起点を作るポケモンが多くそれにあわせて初手になげてアンコールでこちらがテンポとることが多かったです。

あくのはどうはパーティ単位でギルガルドを落とすために採用

盾時でも25%~40%削れるので他のポケモンでダメージを上手く蓄積させて勝ちにいきます。

 

ガブリアスをはじめとする氷4倍龍やキノガッサなどの草タイプ、ランドロスボルトロスといった飛行タイプと環境で役割対象も多く

天候による襷つぶしなど汎用性も高く選出率は3位

 

N.Nは冬の大三角形の一角おおいぬ座のα星シリウスです。

 

トゲキッス N.N デネブ

 

性格 おくびょう  持ち物 ノーマルZ

実際値 191x-115-142-135-145

努力値 244-0-0-12-0-252

技構成 エアスラッシュ-あくび-わるだくみ-バトンタッチ

 

Sはできるだけ上を取りたいので最速に

Cはひるめば関係ないのでできる限りHに振り

Hを16n-1調整しつつ 残りをCに振りました

 

Sは準速92属抜き Zあくびで最速145属すら抜けます。

 

H振りだけでもかなりの耐久力があるので開幕Zあくび

後は上からエアスラッシュをたたくシンプルな構成

相手方が受けループまでは行かなくても受け主体のサイクル戦パーティの時などは

Zあくびで起点を作る→悪巧み→バトンタッチ

このムーブが決まればそう簡単には負けません。 最初はこれが基本戦術とか思ってたんですが基本的に鋼or毒技を食らうので相手の攻撃を2回耐える余裕が少なくなかなか決まりませんでした。

 

しかしあくびの存在と上からの6割ひるみのエアスラッシュで相手のパーティを強引に動かすことができ多少の不利対面を覆すことができました。

 

N.Nは白鳥座のα星デネブから 夏の大三角形の一角ですね。

 

ミミッキュとZが競合してる点 キュウコンやカプの汎用性の高さから選出率は5位でしたが強烈なイメージを与えてくれた1体でした

 

カプコケコ N.N ドゥーベ

 

性格 おくびょう  持ち物 いのちのたま

実際値 175-x-105-145-95-170

努力値 236-0-0-236-0-36

技構成 10万ボルト-マジカルシャイン-めざめるパワー(氷)-ボルトチェンジ

 

Sは最速ガブ抜き
Cぶっぱの残りHと思ったんですが
少しCをHに回すと16n-1振りだったのでそのように調整しました。

火力はどうがんばっても出ないので命の玉で補強しました。

 

上記トゲキッスから最強アタッカーの光臨や!とか思ってた時期が僕にもありました…
実際はそんなことはなくまずバトンタッチがやり辛い欠点がありお払い箱に
しかしカプコケコは数少ない電気タイプの複合 このパーティの難敵であるテッカグヤに対応できる数少ないポケモンです。
またガブ抜きのSは相手からわからず最速を意識して結構素引きしてくれることもあり読みあいに強く出れる点がありました。

 

鋼に等倍で受けれる点も評価できますが全体的に防御面が弱すぎるため思ったより攻撃できる場面は少なく
全体的に厳しい殴り合いが多かったです。
なにより大流行のカプテテフの存在は大きく後出しを余裕で許してしまう点が選出率を大いに下げました。

 

アタッカーとして機能は果たすものの耐久面があまりに弱くその割りに早くない点(早くしてないのは自分)から選出率を下げ6位
しかし飛行、水タイプを相手方はあまりださないことが多く 誘導選出に一役買ってくれていたなという印象はあります。

 

N.Nは僕が1番好きな星である北斗七星の一番星からドゥーベ ドルベじゃないよ

 

フェアリー統一総括

 

 

今作の準伝説の「守り神ポケモン」カプシリーズ

4体ともデザインがとても気に入りました。

その4体を多く使いたいとシーズン2ではフェアリー統一に挑戦しました。

そもそも対戦経験の浅いプレイヤーなのでレートは1300代かなとか思ってましたが

シリーズ中盤コツをつかみ始めて1639まで伸ばすことができました。

常に1500代後半は維持できプレイヤースキルの向上もできたかな?とか思ってます。

 

当初の目標の統一パーティでの1600は割りと早い段階に突破しました。そのまま1700目標にがんばってますがなかなか勝率は伸びませんね。

毒統一でレート2000いった方もいるようです。

まだまだパーティの組み方や出し方に勉強が必要そうですね。

 

レートシーズン3!

次レートからは過去作のポケモンも育成がある程度進みましたのでサザングロスに回帰したいです!

さまざまなサザングロスの使い手さんのブログを読んだりtwitterを見たり日々勉強してます。

SMが初レートなのでいきなり2000は難しいと思います。

まずは1800 シーズン5か6あたりに2000を目指します。

 

では残り1週間シーズン2を皆さんで楽しみましょう!