読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者archのポケモン日記

初心者トレーナーarchによるポケモンレート戦の戦記

サザングロス育成計画 restart!

シーズン3お疲れ様でした!!

 

ラノベみたいなタイトルでお送りしますはシーズン3で運用したパーティです。

シーズン1でサザングロスの楽しさを知りシーズン2で統一PTでプレイスキルをあげてみようと奮闘しこのシーズン3を迎えました。

 

目標はまずは1800でした。いけそうなら2000まで行きたいなとは思ってました。

 

f:id:archpokepoke:20170516194948p:plain

今回は最高レート1928、最終レート1898のパーティ構築

ブログ主はたいした実力でも無いので自己満足でブログを書いてます。

何かパーティ構築のきっかけになれば幸いです。

 

パーティ紹介!

 

 f:id:archpokepoke:20170515233938p:plain

今シーズンはサザングロスを軸にこの6体で戦い抜きました!

それでは紹介していきます。

 

f:id:archpokepoke:20170515234437g:plain

サザンドラ   N.N パリダ 

持ち物 こだわりスカーフ 性格 ひかえめ

実際値 175-x-111-190-119-138

努力値 60-0-4-220-68-156

技構成 あくのはどう-りゅうせいぐん-だいもんじ-とんぼがえり

 

パーティの主役でありパーティの紅一点でもあります。

調整はHを16n-1調整しつつゲッコウガのひかえめCぶっぱのれいとうビームを確定耐えします。

Sは最速135属抜きとやや過剰に振ってます。しかしここまで振るとがんせきふうじ等を食らった場合でも準速85属までは抜けます。

また最速130属抜き調整してるポケモンを抜くこともできるため悪くはないかなと実際Sで負けたことはほとんどないです。

残りはCにまわして火力全開です。 サイクルをまわしあくのはどうの一環が作れるとなかなか負けません。 流星群の威力もかなり高くメタグロスを受けに来た物理受けポケモンぶっ飛ばしますね。

 

技構成は特に言う事ありません。 強いて言えばとんぼがえりはきあいだまのほうがよかったかな?

 

スカーフ持ちということもあり挑発や羽休めはなく役割破壊されると立ちなすのが難しかったです。

しかし持ち前の耐性と一貫性の高い技を保有してるため勝てるポケモンにはめっぽう強く活躍してくれました。

 

フェアリータイプの多い環境では選出しづらい点もあり選出率は4位でした。

 

N.Nは南十字星のδ星よりパリダ

南十字星はサザンクロスと呼ばれてるのでぴったりの名前ですね。

 

f:id:archpokepoke:20170515234707g:plain

メタグロス   N.N アクルックス 

持ち物 メタグロスナイト 性格 ようき

実際値 175-182-170-x-130-173

メガ前 175-172-150-x-110-129

努力値 156-132-0-0-0-220

技構成 アイアンヘッド-れいとうパンチ-じしん-いわなだれ

 

主軸となるメガ進化ポケモン

無振りでも驚異的な防御力 見た目に反した機動力 そして見た目どおりの攻撃力を持ったポケモンですね。

 

調整はSを準速メガボーマンダ抜き Hを16n-1調整し 残りをAに振りました。

正直砂嵐、毒ともに効かないですしあまり16n-1って意味ないんですよねw

ただ明確な仮想敵が見つからなかったのでこのような調整にしています。

 

技構成も正直独特だと思います。 バレットパンチをきってまでいわなだれを採用してます。 うちのPTウルガモスが安定して倒せません。

初手に投げてくるプレイヤーもそこそこいたため試しに入れてみるとリザードンやヒトムにも刺さるこの技とても強かったです。

ただバレットパンチがほしい場面もかなり多かったのも事実このポケモンだけ技5つにできませんか?

 

基本的にはメガ進化しておきたいので先発出しすることが多かったです。

特にマンムーランドロス入りのPTでは初手に投げてくるPTが多く対面有利になることがすごく多かったです。

 

しかしグロスは確かに高火力なポケモンなんですが 止まるポケモン例えばカバルドンナットレイ等にはめっぽう弱いんですよね。(技構成しだいでは突破できますが…)

そこは気をつけて立ち回る必要のあるポケモンだと思います。

 

フェアリータイプが多いこの環境はメタグロスはとても動きやすく選出率もおおいに伸び堂々の2位でした。

 

そしてこの個体はORASを持ってない僕が友人に頼んで育ててもらった個体です。

このメタグロスをくれた「だし氏」には感謝します!

 

N.Nはサザンドラと同じく南十字星のα星よりアクルックス

南十字星ってなんかかっこいいですよねw

 

f:id:archpokepoke:20170515234822g:plain

ドヒドイデ   N.N  ハダル

持ち物 くろいヘドロ 性格 ずぶとい

実際値 157-x-224-73-163-55

努力値 252-0-252-0-4-0

技構成 どくどく-じこさいせい-ねっとう-くろいきり

 

サザングロスは比較的炎、格闘に弱い組み合わせまた水タイプのポケモンも比較的相手にしたくありません。

その補完役であり大多数の物理アタッカーのストッパーになるポケモンです。

 

技構成も一般的なドヒドイデと同じかなとおもいます。

時には強気でねっとうを吹っかける勇気も大切かなと思います。

 

サザングロスで有名な方がシーズン1で使用しているのを見ていてストーリー時点で使ってみたかったポケモンでもあるので参考にしてきました。

 

ドヒドイデですがミミッキュへの後出しがかなり安定感あります。

のろい+いたみわけのセット以外ではZシャドークローが急所入らないと落ちません。

また黒い霧のおかげで大抵積みアタッカーを封殺できます。

 

更に下記のカプブルルとの相性も抜群でブルルドイデの並びは非常に強力でした。

 

総じて使いやすいポケモンでしたが遅いゆえ上から挑発や身代わりは打たれ放題で難しい読みあいも多かったです。

 

使いやすさや相性補完に優れてる点で基本選出の一角を担い選出率は堂々1位

このポケモンだけで勝てる試合もあるくらい信頼してるポケモンです。

 

N.Nはサザンクロスこと南十字星のお隣の星ケンタウルス座よりハダル

サザングロスのお隣で脇を固めるすばらしいポケモンです。

 

f:id:archpokepoke:20170515234911g:plain

カプブルル   N.N  アルデバラン

持ち物 たべのこし 性格 いじっぱり

実際値 177-166-135-x-147-95

努力値 252-4-0-0-252-0

技構成    ウッドホーン-やどりぎのたね-まもる-みがわり

 

カプ絶対殺すマン まだ使ったことのなかった守り神のカプブルルです。

前シーズンでブルル以外のカプを使ったのでここで活躍させてあげたかったんです。

 

調整はシンプルにHDぶっぱでカプを始め特殊アタッカーのストッパーです。

Hはブッパにすると16n+1の食べ残し最大効率になるのでおすすめです。

 

技構成は慎重の耐久ポケモンを元に考えたのでやどりぎ+まもみが

そして回復しながらそれなりの火力で攻撃できるウッドホーンです。

無振りでもフィールド補正があればなかなかの火力が出るもんです。

 

これもドヒドイデと同じくサザングロスの人を参考にしたポケモンですが私ブルルを意地っ張りで厳選しちゃったんですよねw

そのため耐久の数値が若干足りません…(どんなけGTSしてみわんぱくしか出ない)

しかしドヒドイデとの相性補完は抜群であり、やどまも(やどみが)のハメ性能はトップクラス特殊ポケモンや低火力アタッカーをどんどんはめてました。

 

ハメ性能にフィールドとやどりぎによるサイクルの安定剤になり選出しやすいポケモンでした。

選出率は3位 相手にカプがいれば高確率選出の頼れるポケモンでした。

 

N.Nはおうし座よりアルデバラン 響きがかっこいいですね。

 

 

f:id:archpokepoke:20170515235001g:plain

バンギラス   N.N  レグルス

持ち物 イワZ 性格 いじっぱり

実際値 195-191-131-x-144-82

努力値 156-156-4-0-188-4

技構成    ストーンエッジ-じしん-かみくだく-ステルスロック

 

ステロが蒔けて炎タイプ全般に強いポケモンということで採用したポケモン

全体的に辛いリザードンウルガモスをカバーするポケモンです。

 

調整案の記憶は定かではないのですが(携帯買い換えてメモが残ってない)

カプコケコのマジカルシャインを確定3発にしつつ地震で確定1発だったはず

メガマンダ相手の調整も若干入ってたきがするのですが忘れましたごめんなさい。

 

持ち物は論者の友達が岩Zで使っていたのを聞いて比較的意表つけるかな?と思い採用。

初手に投げるとステロ警戒で挑発や交代が多い中突然の役割破壊ができた試合がところどころありました。

またエッジ、岩封、雪崩のどれを採用しても命中不安定なのでそこのケアも若干かねてます。

 

 基本的にはウルガモス入りのPTや格闘タイプのいないリザードン入りPTに投げてました。

また天候PTやトリル相手にも積極的に選出しました。

初手でも受け出しでも活躍できるポケモンで600属のポテンシャルは高いですね。

 

ドヒドイデで炎ポケモンは受けきれる点 サザンドラとの関係上格闘の一貫性が高く選出率は伸びきらずに5位

 

N.Nは1等星で1番暗い星であるしし座のレグルス

600属という1番星の中で悪役のような暗いポケモンのイメージから付けました。

サザンドラはかわいいので悪役でないですよ

 

f:id:archpokepoke:20170515235043g:plain

リザードン   N.N  ミザール

持ち物 リザードンナイトX 性格 いじっぱり

実際値 153-200-131-x-106-152

メガ前 153-149-98-x-106-152

努力値 0-252-0-0-4-252

技構成    ニトロチャージ-ドラゴンクロー-はねやすめ-つるぎのまい

 

俗に言う自慢の受けループ対策でありグロスの苦手な鋼を遠ざける見せポケモンでもあります。

A+2ドラゴンクロー+ドラゴンクローでHBドヒドイデを確定で落とせます。

実数値を2かえると確定でなくなるので潔くブッパにしました。

Sも下手な調整よりできるだけ上からニトチャを撃ち常に上を取れるよう動きたかったため準速です。

 

技構成は比較的一般的な剣舞ニトチャではないでしょうか?羽休めはサイクル性能を高めてくれるので非常に安定感がありました。

 

しかし技の威力が全体的に低く打点が若干足りず 狙って起点を作れるポケモンもいないため剣舞を打つのが難しいポケモンでした。

 

一方で受けループや僕の構築のような受けサイクルに対して絶大なる破壊力を持ち選出時の勝率は比較的高かったです。

選出のタイミングは上記の受けループ(受けサイクル)格闘や鋼が多くウルガモス入りのPTでバンギラスが選出できないとき等PTの穴をふさぐような選出がほとんどです。

たまに炎、ドラゴンの通りがいいときにも選出はしてました。

 

このように基本限られた場面のみの選出ということで選手率は6位

偶然生まれた色違い個体を使用していますがかっこいいですね。

 

N.Nは僕の大好きな北斗七星よりミザール

某カードゲームでこの星が元ネタのキャラが銀河龍というのを使ってたのでそこから取りました。

 

選出について

相手のPTに応じてどんどん選出は変えるので基本選出というのはあるようでありません。

メタグロス+ドヒドイデ+カプブルル

この並びが選出回数が多く基本選出として幅広く運用してました。

 

選出が決まってるのはVS受けループのみで

ドヒドイデ+サザンドラ+リザードン

これだけは確定で選出してました。

 

シーズン通しての感想

 シーズン3は僕にとって大躍進のシーズンになりました。初心者の壁とされる1800を超え更には1900代にまで到達しました。

残念ながら1800代に落ちて落ちた試合で少しメンタル崩壊が発生したので最高レート1928最終レート1898でフィニッシュです。

最高レートは200も更新し非常に満足な結果です。

 

結果自体は満足ですがそこまでの過程で1750から1500代へ転落を連続で3度ほど繰り返しあまりにも安定感にかけるプレイングだなと痛感しました。

 

第一目標である1800を突破したので次はいよいよ大台2000を目指します!!

次のシーズン4もサザングロスを使用する予定です。

 

ではシーズン4で皆さんお会いしましょう!