archのサザンドラと歩むレート戦記!

初心者トレーナーarchによるポケモンレート戦の戦記

最高レート1806 サザングロス、ナットレヒレを添えて

シーズン4お疲れ様です!!

本当はいろいろ書きたいことあったんですがまとまった時間がなかなかとれずにいました。

なので今回はシーズン4の構築紹介したいと思います。

f:id:archpokepoke:20170719002718p:plain

パーティはこのようになってます。

そしてレート画像なのですが1枚もありませーん!最終レートは1614

f:id:archpokepoke:20170719003909p:plain

ラスト10日で200溶けました!!

暇な方は最後まで見てもらえるとうれしいです。

f:id:archpokepoke:20170719010325g:plain

サザンドラ   N.N ガクルックス 

持ち物 ゴツゴツメット 性格 おくびょう

実際値 175-x-111-150-130-165

努力値 60-0-4-36-156-252

技構成 あくのはどう-でんじは-ちょうはつ-はねやすめ

 

S  最速 H  16n-1調整

H-D HSメガゲンガーのヘドロ爆弾を毒非考慮で2耐え

C H252の盾ギルガルドを確定2発

B あまり

 

なんとなくですが性別をこだわってハーレム状態にしてみました! 

 

今回のパーティ作りのスタート地点ですがメタグロスがパーティにいると相手方はカバルドンクレセリアを中心に物理耐久の高いポケモンの選出率は高いです。

今回はそのようなポケモンを後だしから挑発でとめて羽休めで耐久して殴るポケモンです。

また火力がない点を麻痺+ひるみのまひるみで圧力をかけられる点が非常に頼もしいポケモンでした。

 

また受けループのラッキーをハメ殺しにできるポケモンであり耐久力の高い低火力アタッカーの大半を役割対象にしていました。

 

サイクル戦では相手の思惑の外から攻撃できるため非常に強いもののシーズン終盤ではバシャーモメタとしてアシレーヌやカプレヒレなどの水妖が増えてしまい選出の時点で出せないといった試合が多かったこともあり選出率は5位。

 

N.Nはおなじみ南十字星よりガクルックスです。

 

f:id:archpokepoke:20170515234707g:plain

メタグロス   N.N アクルックス 

持ち物 メタグロスナイト 性格 ようき

実際値 173-183-171-x-131-173

メガ前 173-173-151-x-111-129

努力値 140-140-4-0-4-220

技構成 アイアンヘッド-れいとうパンチ-しねんのずつき-バレットパンチ

 

前回と個体は同じですが少しだけ変更しました。

Hを16n-1から6n-1に そしてそのあまった努力値を他にまわしました。

技も使うタイミングの少なかったじしんを思念の頭突き。

ウルガモスは他でカバーできる点から雪崩をバレパンにしました。

今期はバシャーモの登場かつ馬車を受けるポケモンとしてクレセリアの増加など比較的グロスが動き辛い環境でした

アシレーヌなど増えたのもありナットレイも多かった印象です。

 

そのためシーズン3より動き辛いポケモンでした。 しかし主にドラゴンスレイヤーとしてボーマンダガブリアスを中心に数多くのドラゴンポケモンを倒してくれたポケモンでもあります。

また相方のサザンの電磁波でまひの相手にまひるみを狙える点も相手に精神的な負荷がかけられるのがグッジョブですね。

個人的に相手がいやなことをやるのが対戦ゲームのコツだと思ってるので楽しかったです。

 

選出率は3位 サザングロスの選出率がそこまで高くないのが非常に残念です。

 

f:id:archpokepoke:20170719010503g:plain

カプレヒレ N.N リゲル

持ち物 こだわりメガネ  性格 ひかえめ 

実際値 177-x-135-161-150-106

努力値 252-0-0-252-0-4

技構成 なみのり-ムーンフォース-れいとうビーム-めざめるパワー(炎)

 

さまざまなところで愛用しているレヒレです。

完全にいつもと同じ個体です。 

 

バシャナットの並びが環境に多く メガネレヒレの通りは非常によかった印象があります。

よくカプコケコが後出しされましたがムーンフォースは高乱数で落とせる頼りになるやつでした。

 

バシャーモリザードンなどが多くホント過労死の心配になるポケモンです。

 

バシャーモが増ええ水タイプの通りがいい事が追い風となり選出率は1位

今後ともお世話になりたい1体です。

 

 

f:id:archpokepoke:20170719010836g:plain

ナットレイ N.N ベテルギウス

持ち物 たべのこし  性格  

実際値 181-139-171-x-136-25(S個体値0)

努力値 252-100-156-0-0-0

技構成 ジャイロボール-ステルスロック-やどりぎのたね-まもる

 

なかなかグロスが選出できない中活躍してくれたのがこの子

ただし今となっては何でこんな調整してるかはわからない

絶対わんぱくのHBぶっぱ、もしくはしんちょうのHDベースでよかった

 

カプレヒレとの相性保管も比較的よく互いの弱点を半減にできるのはえらいです。

 

基本的にサザンの苦手なフェアリー(特にレヒレやレーヌ)のストッパー

後はマンマン構築の初手に投げてステロをまくがかり。

有利対面でやどりぎ打つだけで仕事するのがとりあえず強い 

また中途半端ながらも火力もなくはないため、ステロ+ジャイロボールで後続の確定まで削れたり地味ながらも縁の下を支えてくれました。

 

選出率はレヒレやレーヌの増加もあり2位 

N.Nはカプレヒレと同じくオリオン座よりベテルギウス 

もう少し調整を考えて採用するべきでしたね

 

 

f:id:archpokepoke:20170719011656g:plain

ヒートロトム N.N メグレス

持ち物 ホノオZ  性格 ひかえめ  

実際値 157-x-132-154-140-107

努力値 252-0-36-116-100-4

技構成 オーバーヒート-10万ボルト-ボルトチェンジ-めざめるパワー(氷)

 

サザングロスに比較的相性のいいポケモン ナットレイテッカグヤが重くなりがちなので採用

 

Cを11n調整

H-Bラインを特化メガマンダの捨て身を2耐え

Sを4振りのレヒレ抜きにして

あまりをDにまわしました 最初もう少しCに振ってたのですがやわらかすぎたので少しDに振ると受け出しがしやすくなりました。 

 

10万ボルトは鬼火でもよかったかな?とか思ってます。

 

しかし鈍足かつ絶妙に耐久が足りない点から僕の信頼があまりなく選手率は6位

もう少し信じて使えは勝てたかな?と思う試合もあったので悔しいですね。

 

N.Nは北斗七星よりメグレス ロトムって比較的異質なポケモンなので北斗七星唯一の3等星から付けました。

 

 

f:id:archpokepoke:20170719011222g:plain

ガブリアス N.N アルフェッカ

持ち物 こだわりスカーフ  性格 ようき  

実際値 183-182-115-x-106-169

努力値 0-252-0-0-4-252

技構成 じしん-ドラゴンクロー-いわなだれ-どくづき

 

 大正義ガブリアス

この枠は最初HDしんちょうマンダを使ってたのですがこの構築では使い辛いという印象を受けて終盤にガブリアスに変更すると怒涛の連勝で1800に乗れましたが気がつけば落ちに落ちていました。

 

KP率が下がってて何かと話題のドラゴンですがやはり強いです。

調整は特になくASぶっぱ いじっぱりも考えましたが最速スカーフテテフや最速で1舞の100属の下を走るのがいやで最速にしました。

 

主に苦手なリザードンウルガモスを落とす要員です。

また終盤に増えたメガバシャにも対面で勝てる点などやはり優秀なポケモンだと使ってて実感しました。

 

選出率は4位 幅広いポケモンを見れさまざまなポケモンに最低限の仕事をしてくれるので頼りになりました。

 

N.Nは王者の風格からかんむり座よりアルフェッカ 正直次シーズン8位くらいまで復権しそうとか思ってる。

 

選出について

バシャーモがいればレヒレを

ウルガモスがいれば ガブリアスを確定で選出してました。

選出が一番多かったのはナットレイ+カプレヒレ+1

後はメタグロス+カプレヒレ+1ですね。この2つの選出が非常に多かったです。

 

重いポケモンについて

基本的に早くてある程度の火力のあるポケモンは難しいです。

主にゲッコウガフェローチェですね。 

後はストッパーがいないので積み構築は大変でした。 

ウルガモスリザードンは舞われると対処がホント少なくて立ち回りが窮屈でした。

 

逆に受けサイクルや受けループではサザンドラが非常に硬く安定して勝てていました。

 

 

シーズン通しての感想

シーズン4は何かと辛いシーズンでした。

連勝か連敗しかしないせいで精神的にきつかったです。

 

またサザンドラメタグロスが選出し辛い場面も多く大変でした。

サザンドラに雷いただけませんかね? 大分変わると思うんですが…

 

来期ではサザンガルドと思っていたのですがギルガルドが肌に合わないなと感じたのでメタグロス使います。

使い慣れてるポケモンと戦うのが1番です。

 

シーズン5に2000を目指すといってここまで着ました。

まずは自己最高レートの更新から目指します。

 

ではシーズン5も皆さんがんばりましょう ありがとうございました!