archのサザンドラと歩むレート戦記!

初心者トレーナーarchによるポケモンレート戦の戦記

【最高レート1851】SMシーズン5使用構築 オタク風サザングロス 

まずはシーズン5お疲れ様です!! 

夏休みということもあり過去最多となる試合数をこなしました。

 

結果はシーズン3の自己ベスト更新はなりませんでした。

しかし今までは1500代に複数回転落してましたが今回は1680~1760を反復横飛びしており

レートこそ低いですが勝敗は比較的安定してました。

最高レートが最終レートとなり1851、3期連続で1800乗せれててうれしいですがいまだ1800でストップが続いてる悲しみもあります。

 

f:id:archpokepoke:20170912233219p:plainf:id:archpokepoke:20170912230339p:plain

この構築に至った経緯は 

メタグロスを中心に相手PTを疲弊させていきサザンドラあるいはもう1体の高速ポケモンで全抜きするといった感じで始まりました。

 

最初はバシャテテフ+ブルルドイデだったんですが鋼タイプが辛すぎてあいて以上に疲弊スピードが速く

 

前回のナット+レヒレは比較的手ごたえがあったのでそれを今回も使う形になりました。

またそこで抜きエースとしてだけでなく鬼羽を利用して強引にサイクルをまわすウルガモスに魅力を感じ最後にやや重かったグロス軸などに対応するためカバルドンを入れました。

 

f:id:archpokepoke:20170719010325g:plain

サザンドラ   N.N  カノープス

持ち物 こだわりスカーフ 性格 ひかえめ

実際値 167-x-110-194-111-150

努力値 0-0-0-252-4-252

技構成 あくのはどう-りゅうせいぐん-だいちのちから-とんぼがえり

 

火力も不足になりがちなので最速にするメリットは余り無いかなと思います。

技構成は割りとメジャーな構成で悪波+流星にカプコケコや飛んでない鋼への打点として大地の力にサイクルを回し あらゆる対面で安定行動になるとんぼがえりです。

 

シーズン3のときから思ってましたがとんぼがえりは使い勝手がいいです。

特にミミッキュ対面で誤魔化しが効くのが大きいです。 

 

選出率は3位 フェアリーが1体以下の相手には積極的に出していきました。 

昨シーズンに比べえてレヒレやレーヌが結構少なかった印象がありますね。

 

N.Nはりゅうこつ座のα星よりカノープス

太陽を除くと地球から見たときに2番目に明るい星です。

  

f:id:archpokepoke:20170515234707g:plain

メタグロス   N.N アクルックス 

持ち物 メタグロスナイト 性格 ようき

実際値 173-183-171-x-131-173

メガ前 173-173-151-x-111-129

努力値 140-140-4-0-4-220

 

いつものメタグロスですね。

何よりORAS持ってないので複数育てても冷凍パンチを覚えさせれないのが辛く同じ個体を使い続けています。

 

技はアイヘ+れいパンのいつものセットにブルルドイデを崩し炎タイプなどに打つわざとして思念の頭突き

バレパンは打ちこぼしをなくしつつあらゆるマンダに後出しが効くよう採用です。

 

昨シーズンと同じですね言う事なしです。

カバ展開が多い時期は動かし辛らかったですが終盤は大分動かしやすい展開が続きました。

 

選出率は4位 最終盤では高い選出があるものの物理受け1体で機能停止するのが悲しく選出率は延びきりませんでした。 

 

f:id:archpokepoke:20170719010836g:plain

ナットレイ N.N ベテルギウス

持ち物 たべのこし  性格 いじっぱり

実際値 181-143-168-x-136-25(S個体値0)

努力値 252-124-132-0-0-0

技構成 ジャイロボール-ステルスロック-やどりぎのたね-まもる

 

全シーズン調整がよくわからなかったやつ

Aラインを11nにしつつ流行のABミミッキュをジャイボで確定で落とせるラインにした。

 

鉢巻での運用も考えたがレヒレに宿木を渡したい気持ちからそのまま運用した。

相変わらず使い勝手のいいポケモンだったがレボルトの大量増加により隙を見せやすかったり水妖の並びが減ったこともあり選出機会はそこまで多くなかったですね。

 

選出率は5位 鋼枠としてグロスと選出を分けた感じとなった。

 

 

f:id:archpokepoke:20170719010503g:plain

カプレヒレ N.N リゲル

持ち物 こだわりメガネ  性格 ひかえめ 

実際値 177-x-136-161-150-105

努力値 252-0-4-252-0-0

技構成 なみのり-ムーンフォース-れいとうビーム-めざめるパワー(炎)

 

いつもつかってるなと思うレベルで愛用してるレヒレちゃん。 

Sに振ってた端数をBにふりました。 

 

水タイプの通りがよくステロがあればボルトロスが後出しできなかったりいつも通り大活躍でした。

この子に電気タイプを後出し使用とするのが間違いである 粉砕するのみ!

 

メガネって採用率5%くらいなんですよね… 強いからお勧めですよ!

 

採用率はフィールドの強優秀なタイプから選出率はとにかく高く1位

体感ですが7割近く選出してる気がします。

 

   

 

f:id:archpokepoke:20170913000642g:plain

ウルガモス   N.N  アンタレス

持ち物 ホノオZ 性格 ひかえめ

実際値 167-x-86-198-126-152

努力値 52-0-4-196-4-252

技構成    ほのおのまい-おにび-はねやすめ-ちょうのまい

 

俗に言う鬼羽ウルガモスですね 鬼火と羽休めで強引に舞っていくポケモン

この鬼火が強く誘うガブリアスに交代読みでいれたり、ミミッキュがストッパーで出そうなときにも入れるとかなり安定します。

 

 

1ウェポンゆえシャンデラヒードランには隙しかないですがそれを差し引いても強かったです。

 

またウルガモスって受け辛いですよね役割破壊は多数にあり特防が上るせいで水タイプで見辛かったり水タイプが前シーズンより少ないのも大きいです。

 

選出率は舞わずとも鬼火で強く出れる安定感もあり抜きエースとして運用できる試合も多く2位 

 

N.Nはさそり座よりアンタレス

真っ赤な星で炎技1ウェポンで戦うウルガモスにぴったりですね。

 

f:id:archpokepoke:20170913000730g:plain

カバルドン   

持ち物 ゴツゴツメット 性格 わんぱく

実際値 215-132-187-x-93-67

努力値 252-0-252-0-4-0

技構成    じしん-あくび-がんせきふうじ-なまける

 

全体的に重いメタグロスやバシャなどに出せる点から採用

あくびと怠ける打つだけで仕事はしますがいまいち使い方やまわし方に苦労しました。

たぶんドヒドイデがD方面も結構硬い分使い勝手が悪く感じたんだと思います。

がんぷうは打つ機会少なすぎたのでをまもるを採用するべきでしたね。

 

流行の物理ポケモンに強くウルガモスの舞う起点作りも1役かってくれ複数の仕事ができるカバルドンはやはり強いなと思いましたね。

 

しかし特殊ポケモンにはよわく ゲッコウガなどに隙の多いこの構築では選出時点で出し辛い試合が多く選出率は6位 

誘導選出してくれてるなと思うこともありましたがこの構築の疑問枠ですね。

 

NNは急ぎ用意したため付け忘れてました。 また使う機会あれば付けてあげたいですね。

 

選出など

選出はサザンドラorウルガモス+2が基本です。

 

ゲッコウガをはじめ水タイプがやや重いです。

またストッパーになりうるポケモンが少なく抜きエースの多い構築には大分危ないつり交換をしたりしてました。

 

総括

 

シーズン5で2000のサンムーンシーズン1終了時の目標は残念ながら達成できてませんが楽しいシーズンでした。

シーズン6はSMの最終シーズンになりそうです。USUMにむけていい結果を残せるようがんばります!